コンセプト

食べて美味しい、飲んで楽しいビストロ!

東京で人気のベルギーレストラン アントワープセントラルの流れを汲む
食べて美味しい、飲んで楽しいビストロが名古屋に初登場。 店名の『カンカル』は、漁業が盛んな モンサンミッシェルが見える北フランスの街の名前に由来します。
フランス帰りのシェフが腕をふるう季節ごとの土地の恵みを生かした料理が自慢。
形式ばったマナーなどは気にせずにベルギー・ドイツなど世界各国のビールやワイン、 フランス本場の郷土料理を存分にお楽しみいただけます。 特に、専用ドラフトサーバーで注がれるビールは、ここでしか味わえない是非お試しいただきたい逸品です。

フランスのビストロさながらの店内で、 四季折々の新鮮な素材を生かしたフランスの郷土料理と 世界各国のビールのマリアージュをお楽しみ下さい。

manager岩田宏

大阪、神戸のレストランにて修行を重ね、“ミクニプリヴェ”にてフランス料理の奥深さに魅了される。
その後、07年BBCアントワープポート オープンと同時にベルジアンビア・カフェに入店。ワインと料理のマリアージュだけでなく、ビールとフレンチの融合をも追求する。09年、東京・大阪で話題のベルジアンビア・カフェの流れをくむ、名古屋ビストロ&ビアカフェ カンカルの料理長に就任。 常に探究心を持ち、直向に独自の料理の世界を広げていく、冒険心に満ちた料理人である。

フロアのご案内

モンサンミッシェルの見える 漁港カンカルのアンティークと夜景をお楽しみ下さい